リサイクルショップを利用する際のノウハウを知ることのできる情報サイト

>

アパレル関係のリサイクルショップはレア商品がたくさん?

シーズン初めに売ることでが最大のポイント

クローゼットの整理整頓をした時に、毎シーズン必ずあなたにとっていらない洋服が存在します。
これまでは、それを人にあげたり捨てたりしていたという人は、これからはアパレル関係のリサイクルショップを有効に使うことをおすすめします。

ただいらない存在になった洋服をアパレル関係のリサイクルショップに売るのでは、芸がありません。
いらないと思ったらすぐに処分してクローゼットをすっきりさせたいという気持ちはわかりますが、同じ商品であれば、高く売れるに越したことはないですよね。

まず、整理していらなくなった洋服を、シーズンごとに分けておきましょう。
そして、そのアイテムのシーズンの初めに、アパレル関係のリサイクルショップへ持っていくことをおすすめします。

売り時期をマスターすれば高く売れる

では、どうしてシーズン初めにアパレル関係のリサイクルショップへ持っていくと、ほかの時期に持っていくよりも高く売れるのでしょうか。

その理由は、買い手のニーズに隠されていました。
自分自身も、アパレル関係のリサイクルショップを利用する側になって考えてみましょう。
例えばコートだとしたら、春や夏に買おうと思いませんよね。
やはり、買い手が購入するのは、そのシーズンが始まってからです。

これを踏まえると、アパレル関係のリサイクルショップ側としても、ニーズが高い時期に向けて販売したいと考えています。
このニーズにこたえる商品を的確に持っていくことで、高く買い取ってもらうことができるという仕組みです。

しかしここで注意したいのは、いくらシーズンの初めに持って行ったとしても、商品状態が良くなければ高くは買い取ってもらえないということ。
いかにきれいな状態で売ることができるか、というのも重要になってきます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る